トップページへ

東京ライターズバンクとは?

◯東京ライターズバンク フラッシュとは

無料のメールマガジン『東京ライターズバンク フラッシュ』は、主として会員の著書出版情報、講演情報、イベント主催情報、著書PR、出版記念パーティ・情報連絡会のお知らせを掲載しています。

◯掲載内容例

=====================================☆★★
 東京ライターズバンク フラッシュ
発行:東京ライターズバンク
=====================================☆★★
12月28日のライター勉強会の詳細が下記のように決まりました。

日時   12月28日(土)午後6〜9時
会場   ドトールコーヒーショップ飯田橋神楽坂店3F(貸切り)
 
     会場は、地下鉄「飯田橋駅」の神楽坂出口(B3番出口)
     から地上にでた直ぐ右側にあるドトールコーヒー店の
     3Fです。

会場整理費  3000円(当日受付)
申込締切     12月27日
   

タイトル 1.「東京ライターズバンクの賢い活用方法」(約30分)
講師      児 玉 進(東京ライターズバンク代表)

4000人を超す会員の中で、いつもスタンバイしている人
は約半分の2000人です。その中でも、年に数十万円
の原稿料や印税を稼いでいる人と、全く執筆のチャンス
のない人、両者の中間の人、とさまざまな会員がいます。
「東京ライターズバンクの上手な活用方法」を実例をも
とに説明します。
特に、最近入会した方、児玉の顔を知らない方に聞いていただ
きたい内容です。



タイトル 2.「ライターの上手な売り込み方教えます」(約2時間半)
講師      小林 俊之さん(『週刊特報』デスク)

小林俊之さんは洋泉社の『週刊特報』デスクとして、
日夜新人ライターの発掘に務めているベテラン編集者です。

11月に開いた勉強会「ライターの売り込み方教えます」が
非常に好評だったので、出席できなかった人向けに、同じ内容
で小林さんに再度お話をしていただきます。なお、ライター探
しも兼ねてのお話です。
以下、小林さんのレジュメです。

1.「編集者がよく憶えている名刺の作り方」
2.「効果的なプロフィールの作り方」
3.「作品リストをどうやって作るか」
4.「得意分野のアピール法」
5.「雑誌向きの企画書の作り方とは?」
6.「情報の集め方」
7.「雑誌の足りない分野を発見するには」
8 「企画の発想方法」
9.「アイデアを5行でまとめよう」
10. 「印象に残るライター、残らないライター」
11.「編集者向けメールの作法」
12.「コメント料や謝礼の交渉のしかた」
13.「掲載誌送りリストの作り方」

◯配信頻度

不定期です。情報が集まり次第発信していくつもりです。

◯申し込み、解除

<無料メールマガジン申込み>
あなたのメールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください。
電子メールアドレス(半角):

<無料メールマガジン解除>
あなたのメールアドレスを入力し「解除」ボタンを押してください。
電子メールアドレス(半角):