トップページへ
東京スピーカーズクラブについて 会員のみなさまへ 会員になるには? 講演依頼者の皆様へ
タイトル
   
会員番号 887
名  前  三浦 正悦(みうら しょうえつ)
生年月日  1948年 10月 16日
出身地  秋田県
居住地  東京都
専門分野  表示装置からの電磁波を含む幅広い電磁波の健康影響
現   職  電磁波バイオエフェクトコンサルタント
最終学歴  国立秋田工業高等専門学校 卒
主な職歴  NECホームエレクトロニクス(株)にて、テレビ受信機・パソコン用モニタの開発に従事(1969年から2000年退職まで)
所属団体  BEMS(生体電磁波学会)など
自己PR  元パソコン用表示装置の開発エンジニア。エンジニアの立場でこのテーマに取り組んでいる。

電磁波の健康影響に関する不安というか関心は高まっている。関連する情報もインタネットで得られるが十分とはいえない。この課題は、現在研究が進行中ということもあって、最終的な結論が出ていない。
電磁波の健康影響に関しては、不安感を先行させるのではなく、「正当に怖がるための努力と、そのための関連情報の収集と理解」が肝要と考える。現状はどこまでわかっているのか、それらのリスクの程度は、初心に戻って電磁波とは何か・・・・考える機会を持ちたい。
このテーマは電気工学と医学その他の学問の学際的な領域である。基礎的な知識を持って、このテーマを見る必要がある。幅も広く、奥行きもあるので、簡単に数分の解説で理解が得られるとはいえない。腰を落ち着けた取り組みが必要である。
こうした難解なテーマを、如何にわかりやすく講演を行うか、これが小生の得意な点である。

研究テーマ  電磁波(電磁界・電磁場・EMF)の健康影響
主な講演依頼主
 ガス関係企業
 電子機器関係企業・工業会
 アマチュア無線家グループ
 設備関係の協会・組織
 
 
 
 
 
 
主な講演タイトル
 電磁波の健康影響
 電磁界の健康影響
 医療と電磁波の健康影響
 VDTから漏洩する電磁界の実態
 
 
 
 
 
 
主な著書/執筆タイトル
 おもしろ電気通信史(2003年)
 電磁界の健康影響ー工学的・科学的なアプローチの必要性(2004年)
 
 
 
 
 
 
 
 


 
ご意見、ご質問はこちらからご連絡ください。

Copyright(C) by Tokyo Writer's Bank. All Rights Reserved.