閉じる
東京ライターズバンク プラチナ人材情報へ
宮崎 哲也

大阪国際大学国際コミュニケーション学部教授
ビジネス・ブレークスルー大学院大学客員研究員

宮崎 哲也
■略歴
 

福岡大学大学院商学研究科博士課程修了後、(株)ビジネスフォーラム研究所設立。
2007年3月まで九州情報大学教授。

■コメント
  私は大阪で大学教授の仕事の傍ら、これまでに企業・団体の役員や社員に対する研修や、一般向けの講演等を数多く行ってまいりました。プレゼンテーションはすべてパワーポイントで行い「楽しく」「わかりやすく」「ためになる」をモットーに取り組んでおります。
また、キャリアカウンセラーの資格を取得し、自己啓発やキャリアアップに関する講座も担当しております。おかげさまで各方面からご好評を頂き、定期的に講演やセミナーを行っている企業もあります。
主に、「自己啓発」「ビジネス」「投資」の分野に関するものを中心に講演や執筆活動を行っています(詳しくは、下記をご参照下さい)。
■活動ジャンル
 

【1】自己啓発分野

(自己啓発分野に関する講演実績)
 々岷DVD「宮崎哲也の投資で成功するための引き寄せの法則」(パンローリング)
◆/憩生研修(ヒューマンアカデミー・キャリアアップ講演)
 新人研修「成功する人物像」(日本ファースト証券)
ぁ 崕は夢見て進化する」(福岡アミカス)
他多数
(自己啓発分野に関する著書)
  慳瓦鬚なえる「引き寄せの法則」バイブル―引き寄せ力up!即効マニュアル』 (秀和システム)
◆ 悵き寄せ力をぐーんとアップする魔法の言葉』(TAC出版)
 『松下幸之助 ―人を活かし育てるプロの教え(ビジネスの巨人シリーズ) 』(アスペクト、共著)
他多数

【2】ビジネス分野

(ビジネス分野に関する講演実績)
  屮優奪肇皀妊襪離沺璽吋謄ング思想であるWeb2.0とは何か」(「関東IT経営応援隊DAY2007」特別講演、主催:関東IT経営応援隊、後援:東京商工会議所他、於:東京商工会議所ビル)
◆ 屮沺璽吋謄ングの基礎」(主催:福岡県商工会連合会、於:のがみプレジデントホテル)
 「Web2.0マーケティングを考える」(主催:中部マーケティング協会、於:マイクロソフト中部支社)
ぁ Web2.0マーケティング」(主催:日本マーケティング協会九州支部、於:電通福岡ビル)
他多数
(ビジネス分野に関する著書)
  悒灰肇蕁爾離沺璽吋謄ング理論が面白いほどわかる本 』(中経出版)
◆ 愎涓鬚任錣るWeb2.0マーケティング』(日本実業出版社)
 『最新マーケティングの理論と戦略がよーくわかる本』(秀和システム)dd>
他多数

【3】投資分野

(投資分野に関する講演実績)
  屮ぅ好薀犇睛擦鰺解する」(Islamic Finance Seminar in Seoul 2008、主催:韓国経済新聞他、後援:釜山市他、於:ソウルガーデンホテル)
◆々岷DVD「宮崎哲也の投資で成功するための引き寄せの法則」(パンローリング)
 「米国経済のトレンド分析 〜米経済とドル円相場の今後は?〜」(主催:野村アセットマネジメント、於:京阪淀屋橋ビル)
ぁ 屬しこく資産運用―外貨投資講座」(後援:雑誌「ぐらんざ」、於:住友生命ビル)
ァ 峇覿伐礎佑鮃發瓩M&Aとは」(主催:九州生産性本部、於:博多都ホテル)
他多数
(投資分野に関する著書)
  悗△覆燭鮴功に導く 最新 外貨投資・FX辞典』(テクスト)
◆ 悗錣る!儲かる!外貨投資のしくみ』(ナツメ社)
 『これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない』(テクスト)
ぁ 慇こΠ譴笋気靴こ旭FXの本』(TAC出版)
ァ 愎涓鬚任錣るM&A』(日本実業出版社)
他多数
■講演テーマ
  「夢をかなえる引き寄せの法則」〜美しく若返って、成功する秘訣〜
「女は夢見て進化する」
「これからの世界と日本」〜近未来トレンドを読み解く!〜
「(松下幸之助等の)著名経営者に学ぶ成功哲学」
「ジェームズアレンの『原因と結果』の法則」
「わかりやすい外国為替の基礎知識」
「イスラム金融の基礎知識と積極活用術」
「新時代のマーケティング戦略」
その他ご要望にお応えします。
Q  大学の先生でありながら、講演や執筆活動をされていますが、その理由は何ですか?
私は、大学等で得た知識を学内や学者仲間だけにとどまらず、社会に広く還元すべきだと考えています。また、社会とのかかわりを持つことで、逆に大学にフィードバックすべき有益なことも多いと感じています。
大学では、学生からどんな先生だと言われますか?
一言で言うと、「ユニークで面白い人間」だと思われているようです。私自身も、先生、先生と崇められるより、和気あいあいとした雰囲気や気さくに話し合える関係づくりを大切にしています。
また私は最先端のことが好きですので、講義に当たっては、古典を大切にしつつも、最新情報を伝えることにも努力しています。そのため、私のことを「イノベーター」というイメージで見ている学生も多いのではないでしょうか。
マルチな活動をされていますが、最も得意な分野は何ですか?
特に、どれか一つと言うことはありませんね。
私の中では、「自己啓発」も、「ビジネス」も、「投資」もすべて渾然一体となっているのです。ビジネスで成功したいなら、自己啓発は不可欠ですし、ビジネスと不可分の関係にある投資分野でも、精神(自己啓発)面が重要です。
今後とも、今得意としている「自己啓発」「ビジネス」「投資」という各ジャンルにとらわれることなく、それらの柔軟な組み合わせで様々なニューフロンティアを開拓していきたいと考えています。
最近発表したDVD、「宮崎哲也の投資で成功するための引き寄せの法則」(パンローリング)も、そうした試みの一つとお考えいただいて結構です。
執筆や講演で、自分なりのこだわりのようなものはありますか?
何といっても、「面白くて、タメになる」ということですね。どんなに高度なことをお話ししたとしても、難しすぎたり、退屈で居眠りを誘うようなものでは意味がない、と考えています。楽しく笑い転げているうちに、重要なポイントがしっかり頭に残っている、といった講演が理想ですね。また、本の執筆にあたっても、極力、分かりやすさや面白さを特に重視しています。私の本に図解やイラストが多いのもそのためです。
今後の抱負をお聞かせください。
これからも、講演や出版等を通じて、たくさんの方々と出会い、多くのことを学び、皆さんとともに成長していきたいと考えています!